【サロン代節約】意外と簡単!セルフまつげパーマでまつ毛くるん♪

広告
広告

独身時代は定期的にサロンへ行ってまつ毛パーマをかけていました。

金額はお店にもよりますが、1回4000円ぐらいでした。

今まつ毛ごときにそんなお金かけてらんない!髪すら1年半近く切らずに乗り切っているというのに(笑)

まつ毛はセルフパーマで乗り切っています!

セルフまつ毛パーマで簡単くるりん♪

私が使用しているまつげパーマキットはこちら。

こういうキットはいくつかありますが今まで試した中で一番使いやすいキットなので、リピートしています。

P1030660

ロット、グルー、パーマ液のセット。ロットはS/M/Lから選べます。私はMを選びました。

キット以外に綿棒2本ほど、コットン2枚ほど準備しておくとやりやすいです。

逆まつ毛にパーマをかけます!

まずはbeforeのまつ毛がこちら。

P1030662

残念なほど逆まつ毛です。ビューラーで必死に上げても、あっという間に落ちてきます。目を守るはずのまつ毛が目に入り痛い思いをする事もあります。まつ毛の役割とは一体…

生まれ変わったらクルンと上向きまつ毛の人になりたいですが、今はセルフまつ毛パーマでなんとかしますよ!

セルフまつげパーマスタート!

では、いよいよパーマをかけていきます。

P1030669

写真付きの説明書が同封されているので、初めてでもわかりやすいです。

では説明書の通りに施術していきます!(以下、若干ホラーな画像が続きます笑)

P1030664

付属ののりを使ってロットにまつ毛を貼り付けます。のりは惜しみなくたっぷり塗り、少しだけ乾かしてから付けるとよくくっつく気がします。

どう頑張ってもこんな顔になるので、家族のいない時間帯もしくは誰もこない部屋での施術がオススメ!(笑)

P1030666

ロットのギザギザ溝にまつ毛を1本ずつはめ込んでいくように貼り付けていきます。

この作業とっても大事!ほぼこの時の状態でまつ毛が上がるので、丁寧に真っ直ぐ上げていくと仕上がりが綺麗です!

P1030667

綿棒でパーマ液を乗せていきます。目に入らないように注意しながら、たっぷりたっぷり。
5分置いたら綿棒とコットン(濡らしてしっかり絞ったもの)で1液を拭き取り、2液を乗せます。

同じような状態なので写真は省略。2液も5分置いて綺麗に拭き取り、ロットを外します。

仕上がりがこちら。

P1030668

くる~~~ん!上がりました!

意外と簡単!時間は30分ほど!自分でまつ毛パーマなんて難しそうですが、意外と簡単です。

私はもう慣れたので、左右同時進行で30分ほどで出来ます。慣れるまでは片方ずつした方が良いと思います。

まつ毛パーマの嬉しい効果

●ビューラーが要らない!
●まつ毛が下がってこない!
●まつ毛が長くなる!(長く見える)
●すっぴんでも目がパッチリ見える!

私の場合、まつ毛にパーマをかけることで根元がぐっと外に出るのでまつ毛が長くなります!

まつ毛が下がっているのと上がっているのでは明らかに印象が変わります!

ビューラーではまつ毛が上がりにくい、毎日ビューラーするのが面倒。すっぴんでもパッチリ目になりたい!サロン代を節約したい!

そんな方にオススメです♪

サロンだと1回何千円もかかるまつ毛パーマが50回分1600円です!

ただ…実際50回は使えません(^^;)使い切る前にやっぱり劣化しちゃいます。

実際使えるのは2ヶ月に1回の施術で1年くらいかな。6回使ったとして1回あたり260円程なので十分お得です♪

髪と同じで、パーマをしたまつ毛はケアも大事!毎日ちゃんとケアしています♪

広告
書いている人
ブログ運営者

risako リサコ
関西在住30代 夫と2人暮らし 丁寧な暮らしに憧れるぐうたら節約主婦です。
詳しいプロフィールはこちら

広告