ポイントを節約に使ってはいけない理由。現金化して貯金しちゃおう!

【広告】
広告

スーパー、ドラッグストア、楽天などでポイントを貯めている人は多いですよね?

私もコツコツ貯めています。

いくら貯めてもポイントはポイント。お金ではありません。使って初めて価値があるので、どんどん使いましょう。

でも使い方をひと工夫すればポイントを現金化して貯金に出来ちゃいます!

せっかくコツコツ貯めたポイント。使って終わりじゃなく、貯金にしちゃいましょう!

ポイントを貯金にしよう!

GAK88_misebanneko500-thumb-838x500-3714

ポイントを現金化して貯金する方法

スーパーで貯めた1000ポイント(=1000円相当)を使ってお買い物した場合。

1500円分の食品を買い、1000ポイント利用で支払金額は500円。お安く購入することができました♪

さて、その日の家計簿はどう書きますか?
「食費500円」と実際に支払った金額書く方がほとんどではないでしょうか。

ここでひと工夫!

ポイントは無かったことにして「食費1500円」と書きます。でも実際は500円しか支払っていないので、お財布の中には1000円余りますよね?

この1000円を貯金するんです!

これがポイントを現金化して貯金する簡単な仕組みです♪

ポイントを節約に使ってはいけない理由

INA99_saifuaketara1en500

月末で食費がピンチ!予算オーバーしそう!
そんな時、全額ポイント払いで食品を買えば出費は0円で食材が手に入ります。

だけどこれって、本当に節約って呼べるのかな?

ポイントを節約に利用することで、こんな問題が出てきます。

予算内でやりくりする力が身につかない

食費の予算が3万円なら、3万円で購入できるだけの食材でやりくりする術を身につけなければ本当の節約にはなりません。

食材を無駄なく使い切る、安い食材を上手く利用してお腹いっぱいになる料理を作る、お菓子やジュースを控える、市販品を買わずに作ってみるなど。

足りない分をポイントで補うのではなく、この方が確実に節約力は上がりますよね。

家計簿を見返した時に参考にならない

全額ポイントを使って購入した物は記入していない、値引き後の価格を記入してる。
そういう家計簿は見返した時にあまり参考になりません。

ポイントが使えた月と使えなかった月で、支出額にムラが出てしまいます。

この月はお米を買わなかったんだな(実際はポイントで買っている)
この月はお菓子をほとんど買っていないな(実際は~)

こんな勘違いをしてしまう原因になります。

ポイントの無駄使い防止効果アリ!

ポイント使えばタダ!と思っていると、あまり考えずに買ってしまいませんか?

以前の私がまさにそうでした…
ポイントはお金じゃないから、つい無駄使いをしてしまいがち。

でもこの方法だと、たとえポイントで払っても家計簿にちゃんと書かなきゃいけないんです。それだけの事で、気分が違います。

無駄使いしていたポイントをちゃんと必要な物に使えれば、その分お金が残ってきますよね。そのお金は貯金に回せます。

もう私の中でポイントは現金と同じ扱いになっています。

ポイントは貯め込んでいると損するかも?

ポイントは貯め込まず、生活の中でどんどん使っています。

お店のポイントカードの場合、そのお店がなくなってしまえば意味ないし、カードを紛失してしまえばポイントは無効になってしまうお店がほとんど。

期限に気づかずいつの間にか失効していることも…

そんなことがあってもポイントは所詮ポイント。諦めるしかありません。

だからこそポイントは貯め込まず、どんどん現金化して貯金しちゃいましょう♪

貯金が増えると嬉しい!

money_chokinbakosozai
ポイントを使ってちょっとずつ支出が減ってもいまいち実感として残りません。
でも現金化して貯金すると、ちゃんとお金が貯まっていく実感があります。

貯金が増えていくと嬉しい!

家計管理のモチベーションも上がり、結果としてもっと大きな貯金に繋がっていくかもしれません。ポイント現金化貯金、とっても簡単な方法なのでオススメです♪