夏に大掃除をする6つのメリット!なぜ冬にするの?夏なら光熱費の節約にも♪

【広告】
広告

私が一年で一番気合いを入れて掃除をするのは夏!

そう、今です。今が大掃除の季節!

年末に家を綺麗にし新しい一年を迎えるというのは気持ちいい事ですが、私は数年前から夏に大掃除をするようになりました。

夏の大掃除はメリットいっぱい!節約にもなるんですよ!

「大掃除は年末にやらなきゃ意味が無いでしょう!福が来なくなってしまうわ!」

なんて言いながら毎年年末になるとバタバタして、結局適当に大掃除っぽい事だけやって年を越してしまう人には特に夏の大掃除をオススメします(*^^*)

夏に大掃除をする6つのメリット

PAK89_sozaishibuyanomachiwoseisou500-thumb-735x500-3083

1.窓全開で掃除できる

冬は寒いです!

今は夏だからピンとこないかもしれませんが、思い出してください、冬は寒いです!窓全開で大掃除なんて辛すぎます。

夏の今なら、家中の窓を全開で大掃除ができて快適です!

2.水温が高い

冬は水が冷たい。手を洗うだけでも辛い。

夏は水道の水が全然冷たくないので、お湯を使わずに掃除ができます。

冬の冷たい水では落ちにくい汚れも、夏の水なら落ちやすい。冬ならお湯を使わなければいけなくても、夏はほとんど水で大丈夫。

お湯を使わないという事は、ガス代がかからないという事!

ここ重要。冬のガス代は高いです!

3.洗った物がすぐに乾く

カーテン、ラグ、マット類など、大物も一気に洗ってしまいたい大掃除。

冬は、外に干してもなかなか乾きません。干す場所が少ない賃貸のベランダなどでは、何日もに分けて洗濯しなきゃいけません。

でも夏なら乾くのが本当に早い!あっという間にカラッと乾きます。

P1030739

ラグを洗いました。あっという間に乾きました。

4.汚れが落ちやすい

乾燥していて気温が低い冬と、蒸し暑い夏。

汚れが落ちやすいのは当然夏です。

冬ならガス代をかけてお湯でゴシゴシこすらなければ取れない汚れも、夏は水で比較的簡単に落ちます!

5.屋外の掃除もしやすい

冬に玄関やベランダに出て長時間の掃除…

しかも冷たい水を使いながらなんて、考えただけで風邪ひいてしまいそう。

夏は夏で暑さや紫外線は気になるものの、冬の寒さほど辛くありません。ただこれは個人差と地域差も大きいですけどね。熱中症には注意!

6.年末はゆっくり過ごせる

年末って、普段より忙しいですよね?

忘年会などで普段よりお誘いが増えたり、年賀状やお正月の準備もしないといけない。実家の大掃除の手伝いに呼ばれ、自分の家は後回しになってしまう場合も。

年末が忙しいなんて、最初からわかりきっていること。

それなら大掃除は余裕のある夏にやっておく選択だってアリ!

今年も年末バタバタしそうな方は、ぜひ夏の大掃除を実践してみてください(*^^*)

「お掃除・片付け」カテゴリ記事一覧を見る

関連記事:おすすめお掃除方法

簡単!汚れ過ぎた無印良品の風呂いすも重曹+酢でピカピカに!

酸素系漂白剤で洗濯槽掃除!ビックリするほど汚れ(カビ)が取れました。

重曹で汚れが落ちる!コンバーススニーカーの簡単な洗い方

クエン酸で冷蔵庫の自動製氷機を掃除する方法

   

お掃除には重曹、クエン酸などを中心に使っています。