私が慌ただしい年末に大掃除をしない理由

【広告】
広告

今年も残り9日!

大掃除の季節ですね。どうしよう!まだ全然大掃除できてない~!と嘆く声を何度か聞きました。忙しいですもんね、この時期って。

年末恒例行事の大掃除。私は、しません!

年末に大掃除をしない理由

大掃除は夏に終わらせた!

数年前から、大掃除は夏にしています。だからこの時期に大掃除をしなくていいんです。

夏に大掃除をする6つのメリット!なぜ冬にするの?夏なら光熱費節約にも♪

こちらの記事にも書きましたが、夏に大掃除をするとメリットがたくさんあります。

寒くないから窓全開で掃除が出来る、水温が高いからお湯を使わず掃除ができてガス代節約になる、カーテンなどの大物を洗濯してもすぐに乾く、汚れが落ちやすい、屋外の掃除もしやすい。

そして、年末ゆっくり過ごせる!!!

こんなにメリットがたくさんあるのに、忙しくて寒い年末に大掃除をしようとはもう思いません。

年末に大掃除をする意味とは?

大掃除を年末にする理由につい少し調べてみました。

一年の煤を払い、お正月の神様を迎えるためという理由があるようで、江戸時代にはもうこの習慣があったと言われているそうです。

神様を迎えるため…
そう言われると、年末にやった方がいいのかなとも思いますね。

でも!年末の大掃除、ほんとにちゃんとできていますか?

とりあえず始めたものの年内に終わりそうもなく適当に片付けてハイ終わり!まだ汚れがあるけど見てみぬふり!なんてことありませんか?

来年こそ!なんて思っていても、来年も同じですよ。

中途半端になるぐらいなら、来年は思い切って夏のうちに終わらせちゃいましょう!年末よりラクにキレイになるはずです。気持ちもスッキリ!

忙しい年末にはいつも通りのお掃除だけでも、スッキリした気持ちで年を越せますよ(*^^*)

お掃除・片付け記事一覧を見る