「得しなきゃ損!」という考え方。本当に損ですか?

【広告】
広告

お得は好きですか?

得することが嫌い、絶対に得をしたくない!なんて人はいませんよね。
私も「お得」が大好きです!

限られた収入の中から少しでもお金を貯めるためには、よりお得な方を選んで節約する事が大事。

でも、あまりにも得することを重要視しすぎて得しなきゃ損!という考え方に陥ってしまうことはありませんか?

得しなきゃ損!という考え方

ドラッグストアでお買い物をするとします。

通常ポイントの日より、ポイント5倍デーの方がお得!

もちろんその通りです。同じお買い物をするなら、多くポイントをもらえる日に買いたいですよね!
でもそう思うあまり、だんだんこんな考え方になってしまう事があります。

通常ポイントの日に買うのは損!

本当に損ですか?

同じ値段の物ならポイント5倍の日に買う方がお得であることは間違いありません。
でも、それ以外の日に買うことは損ですか?ポイントはもらえるのに?

全然損なんてしていないですよね。

ポイント5倍の機会があるにもかかわらず1倍で買った。
こんな時つい「損した!」という発想になりがちですが、損はしていません。

「得しなきゃ損!」がもたらす損失

得しなければ損だと思うあまりに、よりお得な日じゃないと買いたい物も買えなくなってしまいます。

必要な物があってドラッグストアの前を通ったのに、今日はポイント5倍じゃないから損!

ポイント5倍デーまで我慢!
そしてやっと来たポイント5倍の日。

用事があって荷物もたくさんあるけど、今日買わないと損!
疲れているから本当は早く帰りたいけど今日買わないと損だから…

わざわざ回り道してまでドラッグストアへ。

ほんの少しの得のために、たくさんのストレスが溜まります。
ほんの少しの得のために、行動が制限されてしまいます。

こっちの方がよっぽど損です!

HIR85_ji-ttokocchiwomiteru20140717500-thumb-1200x800-5283

得しなきゃ損!が無駄遣いに繋がる

他の日に買うと損だ!という気持ちが強いため、お得な日に余計な物まで買い込んでしまいがちです。

経験ありませんか?

楽天でいつもなら衝動買いなんてしないのに、楽天マラソン期間中は思わずポチッとしてしまう…
これも「今買わないと損」という心理ですよね。

得じゃなくても損ではない!

得が出来ればラッキー!得することは大好き♪
だけどもし最大限のお得を逃したとしても、損はしていない。

お得に振り回されて、時間と心を「損」してしまわないように気をつけてくださいね。