100均の土鍋も10年使える!基本のお手入れ方法

【広告】
広告

SONY DSC

夜中急に体調が悪くなってしまいました。

気持ち悪くて辛かった…
朝には治まったけど、なんだったんだろう。

本調子ではないので、お昼ご飯は雑炊にしました。

そういえばこの土鍋、100均で買って10年使ってる物なんです(笑)

10年使ってる100均の土鍋

雑炊を作るのにちょうどいいサイズのこの土鍋。いつから使ってるんだっけ?と思い返したら、なんと10年使っていました!

SONY DSC

一人暮らしを始めた頃に100均で買ったものです。

「100円の土鍋なんてほんとに大丈夫なの?すぐダメになるんでしょ?」と疑いながら購入したはずが、一人暮らしの間どころか結婚後も使い続け、10年も使うことになるとは驚きです(笑)

一人鍋、雑炊、煮込み料理などいろいろ使えて、全然割れないどころか欠けてすらいないこの土鍋。コストパフォーマンス良すぎ!

土鍋のお手入れ方法

「100均の土鍋を1回使ったら割れた!漏れてきた!やっぱり100均使えない!」

そんな声を聞いた事もあるけど、きちんとお手入れして使ったのかな?と疑問に思うことも。間違った使い方をすれば、100均じゃなくても長持ちはしませんよね。

特に100均の土鍋は、当時の私のように一人暮らしを始めたばかりで家事になれていない人が買うことも多いと思うので、使い方を知らずに割ってしまっているのかもしれません。

もしそうなら勿体ない。お手入れ次第で、長持ちするかもしれないですよ!

使い始めには必ず目止めを!

普通、土鍋は買ったままの状態では使えません!

目止めという作業をする必要があります。目止めのやり方はいくつかあるけど、私が1番簡単だと思う方法はこちら。

大さじ2程度の小麦粉と8割程度の水を入れた土鍋を火にかけ、沸騰させる。
その後中火以下で10分程煮たら火を止め、自然に冷めるまで待って水洗いをする。

土鍋は土で出来ているので、買った状態だと目に見えない無数の穴が空いた状態らしいです。その穴を、この目止めという作業にで埋めてあげないといけないんです。

土鍋の洗い方

長持ちさせるために気をつけたい土鍋の洗い方です。

●冷めてから洗う
美味しいお鍋を食べたあと、まだ熱いお鍋にジュッと冷たい水をかけてしまうと、急な温度差でヒビが入ったり割れてしまうことがあるようです。自然に冷めてから洗うようにしましょう。

●ゴシゴシこすらない
ゴシゴシこすり洗いをすると、鍋が傷ついてしまうようです。
落ちにくい焦げなどは、お湯を張って柔らかくしてから柔らかいスポンジなどで落とすようにしましょう。

●洗剤を使いすぎない
たっぷり洗剤を使って洗ったり浸け置きしてしまうと、鍋に洗剤が染みこんでしまうようです。嫌ですよね…
洗剤を使う場合は、手早く洗って綺麗に洗い流しましょう。

以上の事を気をつけるだけで、100均の土鍋でも10年使えています!
もちろん100均の土鍋だけじゃなく普通の土鍋も同じなので、参考にしてみてください。

100均土鍋de野菜と卵の雑炊

10年目の100円土鍋で作った今日の雑炊です(笑)

SONY DSC
Cpicon 超簡単!ホッカホカで優しい味の玉子雑炊 by -グランパ-

味付けと作り方はほぼこちらのレシピの通りに。
冷蔵庫にあった人参、しめじ、豆苗を追加して、野菜入りの玉子雑炊にしました。

優しいお味で美味しかった(*´ω`*)